2008年02月13日

さいたま文学館

桶川には、駅西口に“響の森(ひびきのもり)”があります。
響の森には、市民ホールとさいたま文学館2つの施設が同居

さいたま文学館には図書館や会議室などがあるので、定期的に利用している方も多いようですが手(チョキ)

テーマ展なども開かれてるのでお近くに来た際は、立ち寄ってみるのもいいと思います。
ちなみに、
3月16日まで、『テーマ展 文のひびき・筆のしらべ』開催中exclamation  直筆の色紙・短冊展示中でーす。





posted by 桶川市観光協会 at 17:43| Comment(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: