2008年03月07日

夫婦獅子最中

meotoshishi.jpg

桶川市観光協会推奨品 ファイル2
  なか郷 
夫婦獅子最中(めおとししもなか)
(こし・大納言・ゆず餡)各130円
ゆずあんが白餡で人気exclamation
残念ながらふるさと館のお土産コーナーでは販売していないので直接お店で買ってネ手(チョキ)

夫婦獅子とは?
 1749年7月14・15日に行われた八雲神社の祇園祭に、商売繁盛・家内安全・夫婦円満を祈願して舞い始めたのが始まりです。江戸末期から明治初期にかけて、山車小屋の奥にしまい込まれた時期もありましたが、昭和57年に獅子頭を修復してまた再び舞い始めました。
しかし、とても大きく沢山の人により舞う為、現在は展示のみとなっております。
たらーっ(汗)
posted by 桶川市観光協会 at 17:22| Comment(3) | わがまち 推奨品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: