2008年03月23日

日本の色彩 出かけました

“埼玉県立歴史と民俗の博物館”で開催中だった
 特別展 日本の色彩 に出かけたわーい(嬉しい顔)
  が 
 武蔵国・埼玉ともゆかりの深い色だと紹介されていた。
も紅花と同じ全国2位の生産地だったことがあったexclamationと知り、 紫根が上尾・桶川地区で栽培されていたという歴史にもおどろかされました!

最終日(3月23日)が近いというのに沢山の人が来ていました。
染色に興味のある方が多いのかなと思いましたが、べに花のコーナー所々に桶川の文字が出ていたので、今まで知らなかった方達が紅花と桶川の関係に気付かれた方も多かったのではないでしょうか手(チョキ) 
posted by 桶川市観光協会 at 18:49| Comment(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: