2008年10月31日

中学生によるマニフェスト型まちづくり提案

kanoucyu.jpg

加納中3年生による発表(シティズンシップ教育発表会)の場に毎年呼んで頂き、今年はどんな意見が飛び出すのかとドキドキわくわくで参加させてもらっている。今年は、具体案が出て実現できそうな提案がありビックリさせられました。

すばらしいと思うのは、
宮澤先生をはじめ校長先生・大学生のみなさんと共に“桶川の東口・商店街の活性化”について考える機会が与えられている中学生わーい(嬉しい顔)
提案を市役所職員・商工会・商店会の方達が聞き、それに対して意見を真剣に述べてくれるという場がある事手(チョキ)
簡単であるようだがとても難しい事ではないかと思う黒ハート
自分達の提案が現場の方達に伝わるという達成感は絶対あるはずハートたち(複数ハート)

来年は加納中の生徒とコラボして何かが出来そうexclamation

メモシティズンシップ教育…現代社会において、子どもたちが将来、市民としての十分な役割を果たせるように、近年、欧米諸国を中心に学校教育で導入されてきています。


posted by 桶川市観光協会 at 19:58| Comment(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: